先日、ハンJ速報なる愛國ブログの招待を受け講演会に出向いてきた。
その文面をこちらにも掲載しよう。


初にお目にかかる者もおろう。
私は余命が三億年しかなく、残された短い人生全てを日本国の誇りを守るため身命を賭すべく日々活動する者である。
学のない人間はこう聞くと冗談を言ってるように感じるかもしれない。
しかしインド思想の宇宙論では世界の寿命は約40億年である。これは仏教では「劫」というヒンドゥー教では「マハーユガ」という単位で表現されている。
余命三億年、即ちこの世は終末期であり世界の倫理観は荒廃していっているのだ。

このような時世だからこそ諸兄らのような愛國者が日本には必要なのだ。
ハンJ一周年改めてお祝い申し上げるとしよう。
終末期の邪念に心を乱された売国奴共はヘイト動画を投稿し、先人達が築き上げたこの愛すべき日本国の品位を貶め国民の知的水準を壊滅的なまでに下落させた。これを誅したハンJの民は紛れもない尊皇愛國の士である。自信を持たれるが良い。

しかし世間ではまだ数多くの売国行為が横行しているのが現状だ。輩めは自らの邪念を隠すため偽の愛国の仮面を被って日本国のモラルを破壊せんと行動している。私腹を肥やすために愛国を騙り商売する者もいるだろうが、自尊心を満たすため己自身すら騙してしま自分こそが愛国者であると哀れにも思い込んでいる者も多いだろう。だが、本来の愛國とは心の臓に宿るモノだ。人間の私利私欲に使われるモノでは断じてない。
愛国の熱き火が五臓六腑に燃え盛っていればそれを第三者に殊更アピールする必要などなかろう。
現にBAN祭りに参加した諸君らは「愛国」を掲げなかった。しかしその魂は愛国心に満ちてるのは言うまでもない。

先が短い私とは違い、諸君らは人生が長い。揺れ動くこともあるだろう。しかし忘れるなかれ、本当の愛國は形ではなく心に存在する。揺ぎ無き信念があれば道を踏み外さぬはずだ。
御一同、ご健勝あれ。