新しい元号が令和と発表された。
散々世間で話題となっているので今更私が何か述べる必要はなかろう。
余命が三億年しかない私は後何回改元の瞬間に立ち会えるだろうか?
来るべき刹那に刮目せよ。新たな時代の幕開けを清らかな心で迎えるのだ。

元号は国民のものである。
権力者が政治利用するためのものではない。
一部の愚か者が自己満足に浸るためだけのものでもない。

我々はこの元号を愛し、令和の世が良き時代になるよう努め次の世代に繋げれば良い。
それが愛国の在るべき姿である。
愛国を騙る国賊共はあの手この手で新時代を壊しにかかるであろう。
然れど若者よ、常に堂々と立ち振る舞え。
諸君らのような本物の愛国者こそが令和の時代を守ることが出来る。
努々忘るるなかれ。