やっほーみんな!元気?
少々砕けた挨拶になってしまったが人間は往々にして心の余裕が必要である
それは余命が三億年しかないような状況でも同様である。諸君らも日々の生活で実践せよ。
さて、本題に入ろう。今回はコメント欄にて頂戴した読者諸兄からの書簡を紹介する。
  • 5. 日本再生
  • 2019年01月28日 18:56
  • ブログの復活おめでとうございます。これからも反日勢力の卑劣な言論弾圧に屈することなく真実を拡散し愚昧の国民を啓蒙してまいりましょう。

    ところで、私事で恐縮ですが、親族全員の名前を使って反日弁護士に懲戒請求を送ったことが娘婿に知られてしまい、それ以降スマホを禁止されて難儀しております。余命様の仰る通り、懲戒請求は国民の権利ですから非難される覚えはないのですが、家族はみな反日勢力に洗脳されており、我々愛国者の声に対して聴く耳を持ちません。現在は中学生の孫のPCを借用して書き込んでおりますが、見つかるのは時間の問題です。お手数ではございますが、どうか彼奴らを更生できるよう御善導していただければと思います。
残念ながら私は余命は否応無く第三者であるからしてどうにもできない。
運命に身を任せ、家庭内の制裁に耐えうる他なかろう。
要するにこの者は愛国心を発揮する場所を間違えたのである。
今、沖縄では我が国の領土が献上され新たな米軍基地が作られようとしている。
このような時に立ち上がらずして何の為の愛国心なのか?
今からでも遅くはない。この者も愛国心を正しい方向に向けよ。
恥ずかしき過去は変えられぬ、然れども未来は変えられるのだ。